お問合わせ

クロス

床のリフォーム

窓周辺のリフォーム

その他室内装飾

シックハウス対策への取り組み

数年前の住宅は高気密で、新建材などに含むホルムアルデヒド等など有害物質の影響で、日常生活の健康に被害を及ぼす人(シックハウス症候群)が出てきました。
我々現場作業の職人も、作業中に目やノドに痛みが出ることがありました。
ただここ近年では、国やメーカーの研究、建築基準法改正により、建築建材などに、規制が設けられています。
JIS表示記号として、 F☆☆☆☆(フォースター)(ホルムアルデヒド放出量が少なく使用面積無制限で使用可能) と表示されている建築建材があります。
当店では、F☆☆☆☆(フォースター)表示のある、壁紙、床材等の接着剤を使用しています。

建築建材でもF☆☆☆☆(フォースター)表示のある商品を、お勧め施工しています。
ただし、上記の商品を使用しても、お客様の体質や、お部屋の換気等の状態、その他の家具や装飾品などの影響によっては、完全に安全とはいえません。その時々の状況に応じて施工面積の量や、お部屋の換気方法などを考えていこうと思います。